”言葉にする”って、難しい!

今回は5月16日(月)の5年生の算数「比例」の学習から。

変化している2つの量が比例しているかどうかを判断する学習です。5年生での学習はそこまでですが、もう少し踏み込んで5年生の子どもたちの知的好奇心をくすぐっています。

金曜日からの続きの授業。変化する2つの量を式に表しました。その後、それぞれが出した式を説明をしようとしましたが、これがなかなか難しい!

イメージしていることがなかなか言葉にできない! 友達の説明の中で、言葉は分かっても、なかなかイメージできない! 子どもたちの姿からは、もどかしさを感じている様子が伺えました。

そんなもどかしさを感じながらも子どもたちは、必死にイメージを言葉にして友達に説明しよう、友達の言葉を必死で聞いて理解しようとしていました。その姿は微笑ましくもあり、また、たくましくもありました。またそこには、友達に伝えたい、友達の言っていることを理解したい、と言った子どもたちの中で信頼関係があるということが分かります。

さて、この何とか言葉にしようとする行為、分かろうとする行為はとても大切です。もどかしいというジレンマを含むこういった経験が言語力を伸ばしていくことに大きく関係していくように思えます。言語力とは「言葉を用いて思考し、その思考した内容を正確に伝達すること」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)です。英語であっても日本語であっても、この言語力がなければ自分で考え、それを伝えることができません。つまり、いくら英語や日本が話せても、中身のない形だけの言葉になってしまいます。

今回の5年生のジレンマは、自分の考えを具体化し言語化する、そして伝える。ということだけでなく、相手(友達)の言いたいこと、つまり意図を理解しようとする行為が含まれます。

言葉を介して私たちは他者との意思疎通を行いますが、自分自身の中の思考もこの言語を介して行っています。イメージしたことを言語化する。また、言語を基にイメージを広げることは、思考を表現したり理解するだけでなく、思考そのものをより深く、また、確かなものにしていくことになると考えます。

これからも子どもたちの思考をゆさぶりながら、言語力を高め、より深く高い思考力を養っていきたいと思います。

ほぼ初めての雨・・・

今日の昼過ぎに雨が降ってきました。

個人的なことになりますが、こちらに赴任してきて初めての日中の雨。日本から持ってきた合羽のデビュー日となる記念すべき日になるかもしれないと、思いつつ外を覗いていました。

朝からジメっとした天気でした。夜には雷が鳴るらしいという予報なんだそうです。

「雨だけど遊んでるよ~。」

さあ、いつまで降り続くんだろうと期待もしつつ・・・。

派遣の長い先生方からは「すぐに止みますよ~。」となんともつれない言葉が返ってきました。

そして30分後・・・

外を見てみると、太陽が顔をのぞかせていました。この季節のオランダの雨は、直ぐに止んでしまうのは本当なんですね、

金曜日は豪華!☆彡

「校長先生、キャンティーンの金曜のメニューは豪華だよ!」と、小学部の児童が教えてくれました。

ムムム・・・。 食べなければ! という思いから本当に豪華なのかどうか、先ずはメニューをチェックしてみました。

5月6日(金)チーズピザ 13日(金)チーズバーガー 20日(金)チキンナゲット 27日(金)ホットドッグ・・・。 

これって豪華というよりも子どもたちの大好きなメニューってことじゃないの!?と思いつつ、今日は5月13日金曜日、チーズバーガーの日。早速朝注文し、豪華なメニューを食すことに。

メニューは「チーズバーガー」なのに、チーズは別渡し。レジで「チーズを下さい!」と言いうとチーズをくれます。
しかし、言わないとチーズはもらえず、チーズバーガーにはならない不思議なシステム・・・

パテがでかい!! 大きさが豪華!   付け合わせのポテトの量も結構良い感じ。

マヨネーズとケチャップは各自の好みでいくらでも付けられます。小さな入れもに自分で好きなだけ入れるシステムです。  好きなだけ入れらるる・・・なんとなく豪華!?

ちなみに写真は子ども用メニューです。大人用はプレートのみで、バーガーと大量のポテトとインゲン・・・。ポテトもインゲンも量的には豪華!

ボリューム満点なチーズバーガーはいろいろな意味で、まさに「豪華」なメニューでした。

でも一番はやっぱり、お家の人の手料理が一番「豪華」だと思います。

ガォォォォ~~!!

 それは今日突然に1・2年教室の窓の外に現れました。

恐竜? しゃちほこ?

 突然現れたものは移動式クライミング壁でした。お隣のNAISR(インターナショナルスクール)が2日間限定で借りたようですが、何せ突然だったので「何事か?」とみんな興味津々でした。

2つ3つ登るのも大変そうです。
中の仕組みはこんな感じです。運ぶときは倒して運ぶようです。

 スポーツの盛んなオランダらしい施設です。

オランダでは霧も大柄・・・

 今日はとても気持ちの良い天気になりましたね。気温も21度まで上がったようです。

 しかし、朝は濃い霧で視界が少し悪かったです。いつもはしっかり明るい7時過ぎでも、今日は薄暗くどの車もヘッドライトを付けていました。

 日本でもおなじみの霧ですが、オランダの霧は日本のそれとは一味違いますね。

 ちなみに、オランダ人の平均身長は世界最長だと聞いたことがあります。子供服も170㎝サイズまであると聞きビックリ! さすがオランダ! そして、霧も何とも大柄な感じです。

 朝、霧の中を通勤していると、雨粒が顔に当たるような・・・。 なんだか髪の毛が濡れているような・・・。

 学校に着いてみると、髪はしっとり、メガネは雨粒でぐっしょり。

 上着も湿っぽく、霧の中をと言うよりは、小雨の中を通勤してきたという感じでした。

午前8時現在。まだ少し霧がかかっています。

 霧も大柄なオランダです。