2021年の授業が終了しました。

 本日全校集会がありました。年内最後の集会ということで校長先生の話から始まり、その後は委員会主催の「王様ドッジ」をたてわりグループで行い、楽しみました。今年1年間のJSRみんなの成長が垣間見られたひと時でした。校長先生の話では、「オランダ自由研究」としてクイズをしましたが、みんなが手をあげてオランダについての知識を競っていました。ドッジボールでは、ボールを受け取った際には、先生たち応援団から拍手が起こりました。

Geef me alsjeblieft Olibolen!

 「オリボーレン1つください!」オランダの冬の風物詩のオリボーレン。オランダには各地域にこのオリボーレンの屋台が出ます。JSRでは「オリボーレン レッスン」として、英語の時間に、オリボーレンを購入しにいきます。 オランダ語でのやりとりにチャレンジした後に、みんなで1つオリボーレンをおいしそうにいただきました。

Thanks giving lunch

 本日はサンクスギビングランチでした。同じ校舎のNAISRから招待してもらい、特別な日のランチをいただきました。中学部、小学部に分かれて、みんな楽しそうに、おいしいランチをいただきました。最後にデザートのアイスもあり、大満足でした!!

秋華祭、ステージ発表!!

 秋華祭では、各学年の学習発表を行いました。国語や社会で学習したことをテーマにしたり、オリンピックについてをニュースにして伝えたり、中学部では「名探偵コナン」を英語劇にして、演じました。

 それぞれの学年の良さが、とてもよく伝わる発表ばかりでした。

 秋華祭、音楽発表♪

 10月22日、23日とJSRでは秋華祭が開催されました。今年のテーマは

「以心伝心~心をかよわせて~」でした。JSRみんなで力を合わせて、リズムを合わせて、

そして心を通わせて、どの学年もすばらしい演奏を聴かせてくれました。

 また会場では、その姿を認め合う子どもたちの姿も見られました。

秋華祭にむけて、JSRみんなでがんばっています!!

いよいよ来週は、秋華祭が開催されます。

どの学年も本番のステージ発表に向けて練習をがんばってくれています。

各学年の音楽発表・学習発表に加え、小学部1~4年生はよさこいソーラン、小学部5、6年生中学部は太鼓演奏。

JSRみんなで声をかけあい、息を合わせ、みんなで一丸になって取り組んでいます。

本番で発表が「成功」することも大切ですが、みんなで練習して創りあげる「過程」も同じくらい大切にしてほしい

と思います。本年度のテーマである「以心伝心」に対する意識も高まってきました。