全校集会、みんなで楽しく!

 2月の全校集会が先日行われました。委員会の節分クイズからはじまり、みんなで楽しみました。先生の話では泉先生が「オランダ国歌」についてお話ししてくれました。また海外子女文芸コンクールの表彰がありました。入選した俳句を紹介すると、みんなオランダの風景を想像してくれました。

JSRの書き初め!!

 新しい年がスタートして、JSRでは1年生から中学3年生までが、国語や書写の時間に書き初めをしました。JSRの廊下には、各学年の書き初めが並んでいます。一生懸命に書いた書き初めがとても素敵です。中学部は一年間のやる気を込めて、四字熟語を書きました。

 3・4年生が集中して筆を走らせる姿もなかなか素敵でした。

2021年の授業が終了しました。

 本日全校集会がありました。年内最後の集会ということで校長先生の話から始まり、その後は委員会主催の「王様ドッジ」をたてわりグループで行い、楽しみました。今年1年間のJSRみんなの成長が垣間見られたひと時でした。校長先生の話では、「オランダ自由研究」としてクイズをしましたが、みんなが手をあげてオランダについての知識を競っていました。ドッジボールでは、ボールを受け取った際には、先生たち応援団から拍手が起こりました。

オリボーレンレッスン、がんばりました!

 小学部もオランダ冬の風物詩オリボーレンを屋台まで買いにおでかけしました。英会話の学習で、オリボーレンを買うためのお店の人との会話を練習し、実際にオランダ語を使って、自分の力だけで、オリボーレンを購入しました。緊張しながらも、がんばってオランダ語を話す子どもたち。とても素晴らしい体験になりました。自分で買ったオリボーレン。とても美味しそうにかぶりつく姿が素敵でした。

JSRの秋祭り、バザー開催!!

ロッテルダム日本人学校の秋祭りがありました。バザーやキッズコーナー。それから日本の食べ物やお菓子の販売など、みんなが楽しい時間を過ごせるような企画がたくさんありました。オランダで生活する子どもたちにとって、お祭り気分を味わえる、年に1度のイベント。みんなゲーム券を握りしめながら、ヨーヨー釣りにシュウレンを楽しむ様子が印象的でした。

 PTAが主催となり、以前から準備を進めてくれていました。PTAをはじめ、お手伝いしてくだったお家の方、みんなでこの企画の実施で「チームJSR」になれた気がします。この場を借りて、感謝申し上げます。ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします。

4年生・国語で慣用句について学びました。

 4年生の国語の学習で、慣用句について調べました。そして、一人一人が慣用句の意味や使い方を調べ、4年生オリジナルの、慣用句辞典を作りました。日常生活で使えるようになると、良いと思います。

Thanks giving lunch

 本日はサンクスギビングランチでした。同じ校舎のNAISRから招待してもらい、特別な日のランチをいただきました。中学部、小学部に分かれて、みんな楽しそうに、おいしいランチをいただきました。最後にデザートのアイスもあり、大満足でした!!

秋祭りにむけての準備!

 今週末の秋祭りにむけての取り組みを進めています。3年生では社会科の学習で「スーパーマーケットの工夫」を学習したことから、自分たちで何か商品を売る際の工夫ができないか考えてみました。「看板つくって、どこに何が売っているか知らせたらいいんじゃない?」「音楽があると、買い物が楽しくなるよね。」などたくさんの意見が出てきました。今日はみんなでグループ作業。秋祭りを楽しみにしているようすが伝わってきます。

 

3年生、重さの学習をしています。

 秋華祭も終わり、学びの秋

 国語では「すがたをかえる大豆」の単元。算数は「重さ」の学習に取り組んでいます。はかりを使い、目盛りを読みとり、「1kgはこれくらいの重さだね。」と実際に重さをはかったり、手で持ってみたり、体験しながら学習を深めていきます。楽しそうに「○○君のかばんは重いね。」「1ℓマスの水ならどれくらの重さ?」など、たくさん話しながら、身の回りにある物の重さをはかりました。

秋華祭、ステージ発表!!

 秋華祭では、各学年の学習発表を行いました。国語や社会で学習したことをテーマにしたり、オリンピックについてをニュースにして伝えたり、中学部では「名探偵コナン」を英語劇にして、演じました。

 それぞれの学年の良さが、とてもよく伝わる発表ばかりでした。