修学旅行!

 6月29日〜7月1日までの3日間、小学部5年生と中学部は、修学旅行に行ってきました。
行き先は、マーストリヒト、ティルブルグ方面です。この日のために、事前学習で町探検の計画を立てたり、調べ学習をすすめたりしてきました。

 1日目はオランダ最古の都市マーストリヒトの町探検と、聖ピーター要塞の見学ツアーに参加しました。マーストリヒトの町は、世界一美しい本屋に選ばれた「ドミニカネン書店」や、13世紀に建設されたオランダで最も古い橋「聖セルファース橋」など、見所がたくさんありました。

班ごとにマーストリヒトの街を散策しています。
途中でアイス屋さんを発見して、みんなで食べました!
赤色に塗られた「聖ヤン教会」の前で。その昔は牛の血で赤く染めていたそうです!

街探検の後は、全員で聖ピーター要塞を見学しました。
ガイドさんから、この要塞が立てられた理由や、武器の工夫などについて教えていただきました。
英語でのガイドでしたが、みんなとても興味を持って説明に耳を傾けていました。


2日目は今年開園70周年を迎えたテーマパーク「エフテリング」へ行きました。
エフテリングの中では、絶叫アトラクションを楽しむグループや、ほどほどに楽しむグループに分かれて、どのアトラクションを回るか計画を立てて行きました。
日本国内とは違い、オランダでの生活の中では、なかなか友達同士だけで遊びに行く機会を持つことができませんが、
今回、友達と一緒に楽しんでたくさんの思い出を作る機会になりました。

エフテリング名物の首ながおじさんの前で。
バイキングに乗りました。とても高くまで上がってびっくりしました。
2グループが合流して、ジェットコースターに乗りました。


3日目は、ベネルクス地方最大のサファリパーク「ベークセベルゲン」へ行きました。
さまざまな動物の生活を間近で見ることができ、とても迫力がありました。

より自然に近い動物の生活を見ることができました。
キリンの前で記念撮影です。

また、自分で荷物整理をしたり、みんなで決めたルールを守って生活するなど、
普段の学校生活の中とはまた違った経験をすることができました。
とても充実した3日間になりました!

クライミング体験!!

先日、本校と校舎を共有しているNAISR(インターナショナルスクール)が、
2日間限定でレンタルしているクライミング壁をご紹介しました。

なんと・・・
NAISRのご厚意で、JSRの子どもたちもボルダリング体験をすることができました!!

安全用のベルトとロープを付けて、準備完了です!
次はどのホールドをつかもうか、考えながら登っています。
自分の身長よりも何倍も高い壁に果敢に挑戦しています!

頂上まで登り切った生徒もいました!!

順番を待っている間には、
「がんばれー!!」と、応援する声もたくさん聞こえてきました。

スポーツクライミングは、昨年の東京オリンピック・パラリンピックから正式種目となりましたが、
まだまだ実際に触れる機会は少ないかと思います。
本当に貴重な体験をすることができました。

NAISR lent us a bouldering wall.
We had a very valuable experience!!
We are very grateful!!

令和4年度 入学式

4月12日に、令和4年度の入学式を挙行しました。
今年度は新型コロナウイルス感染症による制限も少なくなり、
全校児童生徒、在校生の保護者の皆様も参加することができました。

今年度の新入生(小学部1名、中学部2名)です。
ご入学おめでとうございます。
児童生徒代表が、歓迎の言葉を述べました。
JSRでの学校生活や、大事にしている「Warm Heart」の紹介などをしてくれました。


また、当日は在オランダ日本国大使館参事官 江端 康行様 をはじめ、
7名の来賓の皆様もご臨席いただきました。

JSRの全校児童生徒が集合しました!
これからこのメンバーで、楽しく学校生活を送っていきましょう!

2022年4月26日 | カテゴリー : 学校行事 | 投稿者 : koyama

令和3年度 卒業証書授与式

3月11日、晴天に恵まれた中、令和3年度の卒業証書授与式が挙行されました。

小学部4名、中学部1名の卒業生に卒業証書が手渡され、
数々の思い出を胸にJSRを巣立っていきました。

小学部・中学部それぞれの在校生の代表が送辞を、
卒業生の代表が答辞を述べました。
どちらも気持ちのこもった素敵な内容でした。

また、在オランダ日本国特命全権大使 堀之内秀久閣下をはじめ、
お忙しい中多数のご来賓、保護者の皆様方のご臨席をいただきました。
本当に多くの方々の見守る中、卒業生の門出を祝うことができました。